株式会社DSCの会社を紹介します

日本の士業の広告にいち早く参入し、
700ある法律相談事務所様を顧客に持つ
士業の広告代理店会社“株式会社DSC”があります。
広告代理店会社は業種ごとに様々な会社が点在していますが、
士業を専門とする広告代理店会社は、まだ数える程度しかないようです。

そんな士業の広告代理店会社で知名度の高い株式会社DSCですが、
具体的にどのような事業を行っているのか簡単に紹介したいと思います。

□会社概要
商号:株式会社DSC
英文商号:DSC Co.,Ltd.
代表者:霜田広幸
本社:東京都渋谷区渋谷三丁目12番22号、渋谷プレステージビル2階
支店・支社:大阪府大阪市西区靭本町1丁目4-5、千代田アネックスビル4階
創業:2000年3月
資本金:9,500万円(資本準備金6,500万円)
事業内容:
①マーケティングリサーチおよび
テストマーケティングの企画・実施・商品プランニング
②セールスプロモーション企画・実施チラシ・パンフレット・
DM・ポスターなど印刷媒体の企画・制作コーポレートアイデンティティ
③POP制作、ノベルティー企画
④TV・ラジオCM・ビデオ・CD・DVDの企画・制作
⑤新聞・雑誌・交通広告、屋外広告の企画・制作
⑥販促キャンペーン、コマーシャルフィルム&VTRCM、Web制作
⑦イベント等の企画・運営

これが、株式会社DSCの全体の会社説明になります。
事業内容を見てもらえれば分かるとおり、
幅広い事業を行っていることがわかります。
今年で創立15周年目を迎えるわけですが、
資本金9,500万円という数値はまずまずといったところでしょうか。
さらに詳しく知りたい方は、ホームページまでアクセスしてください。