ポスティング・新聞折込を事業に持つ株式会社DSC

士業を専門とする広告代理店で
勢いに乗っている会社が株式会社DSCです。
士業とは離婚問題・過払い金問題など、
いわゆる法律問題に詳しいスペシャリスト的な存在で、
個々によって得意分野が異なります。
タイトルにもある通り、
今回は株式会社DSCのプロモーション戦略の一つである
「ポスティング・折り込み」について、
順を追って説明したいと思います。

最初にポスティングはご承知の通り、
ユーザーのご自宅のポストに広告物を届け、
送り主の商品のイメージを鮮明化させることです。
こちらは古くからある手法で、
最もベターなマーケティング戦略と言えるかもしれません。
ポスティングのメリットは反響率が高いこと、
さらにターゲット層が絞りやすく、
新聞を定期購読されていない世帯層に比べてアプローチが届きやすく、
集客効果に繋がりやすいことが挙げられます。

一方新聞折込は、大量の配布物を広範囲かつ
短時間でお届けする広告手法となっています。
最近では、若い方や賃貸物件の入居者の間で
新聞離れが加速していると言われていますが、
現在の新聞の定期購読率は全国的に見て軒並み平均以上を記録しています。
なので、各世帯ごとに新聞を取っていない世帯があっても、
新聞折込がもたらす広告効果に影響はないということです。

株式会社DSCでは、新聞折込の広告効果を最大限に引き出すために
配布物の地域の指定や購読率の高い新聞社を選び、
費用対効果に見合うようにマーケティング戦略を練っています。

以上が、株式会社DSCの「ポスティング・折り込み」における
事業内用およびメリットについての説明でした。