株式会社DSCに相談だ~~!!

パワハラは一種の社会問題になっていますが、
それは本当にパワハラでしょうか。
学校で叱られ慣れていない子供は、
大人になってからも叱られる機会が無いと思います。
そんな子供大人が上司から怒声を浴びた時、
それをパワハラだと感じるかもしれません。
しかし、仕事でミスをしたら怒るのは当たり前です。
仕事はミスを前提で動くと言われていますが、
それは怒られることをこみで言っているのです。
「人は痛みなくしては成長できない」とはよく言ったものです。
心に傷を負わせることで、二度とミスをさせないように楔を打ち込むのです。

では、どこからどこまでがパワハラと定義されるのでしょうか。
それは専門家に相談するのが一番です。
株式会社DSCのポータルサイト『法律の窓口』
詳しく紹介されていますので、ぜひ、ご覧になってください。

意外と知られていませんが、弁護士や司法書士は
ジェネラリストではありません。
医師の皮膚科・美容皮膚科・整形外科・神経内科のように、
専門とするエキスパートがあるのです。
パワハラを専門に扱う事務所も当然のようにあります。
これについても株式会社DSCのポータルサイトから調べられますので、
ご入り用の方はぜひどうぞ。

パワハラの線引きは非常に難しいです。
大声で喋るだけでも、パワハラだと思い込んでいる方は多いと思います。
最近では、逆パワハラも深刻化しています。
経営に影響が出る前に、一度、株式会社DSCのポータルサイトに
相談するのはいかがでしょうか。
株式会社DSCがきっと助けてくれると思います。